浦和、ACLベスト4へ

試合時間中にどうしても会社を抜けられなかったので、
情報を遮断した状態で急いで帰り、すぐにBS朝日の録画を再生した。
早い時間帯の田中達也のゴールでもう勝利を確信。
全北のラフプレーの多さにハラハラしたが、
改めて浦和の強さを思い知った次第である。

同じJリーグ勢の川崎は残念だった。
PKというのは本当に残酷なものだ。

川崎の敗退により、決勝まで進んだ場合は中東での試合が避けられなくなった。
厳しい条件だが、12月にミランと戦う夢が現実になることを願っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)