80年代、テクノな頃

3月下旬にYMOメンバーのソロアルバムが再発された。
とりあえず、坂本龍一&カクトウギ・セッション「サマー・ナーヴス」、
高橋幸宏「ニウロマンティック」、「What Me Worry?」を購入。

熱心に聴いていた中学時代が懐かしく思い出される。
LPを何枚も買えるほど小遣いもなく(大部分は鉄道関連につぎこんでいた)、
友人からLPを借りて、SONYのDUADやUCX-Sなど、当時としては高級なテープに録音したものだった。
ただ、今回の再発からは、高橋幸宏「薔薇色の明日」が漏れているのが残念だ。
これもいいアルバムだったので、早めの再発を希望することである。

| | Comments (0) | TrackBack (1)