« 花巻電鉄の馬面電車 | Main | 阪奈和鉄道めぐり »

Nゲージのミニジオラマ製作

GWを利用してNゲージのミニジオラマを作ってみた。
元となったのはRM MODELSの別冊として発売されたキットである。
昨年正月に購入してからずっと放置していたのだが、
今年に入ってジオラマ、レイアウト制作意欲が増してきており、
まとまった休みをこれ幸いと一念発起してチャレンジしたことである。

キットはベースになるスチレンボードや発泡スチロール、
フレキシブルレールにバラスト、カラーパウダー、コースターフ、樹木というシンプルな構成。
塗料や接着剤、工具は別個用意しなくてはいけない。
連休前に模型店や量販店に100円ショップも利用して買い揃えておいた。

まずは地形を整えることから始まる。
水面になるベースのプラ板にスチレンボードを貼りつける。
ボードの縁の部分をなだらかな斜面になるようにカッターで削る作業だ。
思うように削れず凸凹になってしまったが、これは後で塗料やターフで誤魔化せる。

続いて山となる部分の発泡スチロールの成型。
所謂饅頭山とならないように自然な形に削ろうとするのだが、
初心者の悲しさか不自然な形にならざるを得なかった。

いよいよ線路の配置。
瞬間接着剤で固定後にバラスト散布である。
100円ショップで購入した調味料入れでバラストを撒き、
同じ店で購入した園芸用の器具でモーリン製スーパーフィクスの水溶液を滴下。
この器具が使い勝手が悪く、思うように滴下量を調整できない。
線路わきのバラストが崩れまくってしまう。
普通のスポイトを買えばよかったかと思う。
しかしこの辺も後で修正可能である。

20140504_162851

ここまでが1日目の作業で、一晩かけてバラストの固着を待ち、
2日目は線路の塗装に移る。
キットの線路の枕木は黒、バラストは灰色でそのままだと実感に乏しい。
タミヤのレッドブラウンをスプレー塗装する。
スプレー塗装も8年くらいご無沙汰だった。
2時間ほど乾燥させてレール踏面を紙ヤスリで磨いておく。

地面の塗装にはタミヤのテクスチャーペイントブラウンを使った。
乾くとザラザラした表面になり土の質感が出る一品。
こちらも乾燥まで3~4時間ほどかかるのでしばらく放置した。

20140505_140039


乾燥後は緑化作業となるが、その前に踏切の設置である。
情景コレクションの第4種踏切を使用。
踏み板は長すぎるので短くカットし、標識等も細かく分解して利用した。
前述のスーパーフィクス水溶液を塗布した後にグリーンのパウダーを撒き、
次いでコースターフをピンセットで接着していった。
これまでの車両工作に比べ自由度が高く、
固着前にいくらでも修正が可能なのでなかなか楽しい作業だ。
この間を利用して架線柱や電柱、樹木の取り付けを行う。
また、川の水面となる部分にクレオスホビーカラーのグリーン、
道路部分にグレーを塗っておく。

実際に車両を置いて色々と検討してみるが、
樹木がやや違和感があったので撤去する。
穴はコースターフで塞いでおいた。

ジオラマの周囲に貼りつけたプラ板をダークグレーに塗装してから、
最後の仕上げとして水面の表現である。
モーリン製のグロスカラーメディウムグリーンを塗布。
直後は白濁しているが乾燥後は透明で艶のある状態になり、
リアルな水面を表現できる。
道路にはカーコレ第13弾の三菱ふそうキャンターなぞを置いてみる。
ここまでで2日目が終了した。

20140506_044124


一晩明けてなかなかの出来となっていたので、
鉄コレ第2弾の琴電62形を配置してみた。
地方私鉄風の雰囲気が出ており満足である。

20140506_114427


思えばNゲージをスタートして36年。
当初からレイアウトにあこがれていた。
途中20年以上のブランクはあったものの、
ようやくジオラマ製作にこぎつけることができた。
しばらく小さいジオラマを作ってみてから、いよいよレイアウトになるだろう。
本格的なレイアウトを完成させられる日はいつのことになるかわからないが、
とりあえず最初の目標をクリアできたことである。

Nゲージミニジオラマを作ろう! (鉄道模型はじめの一歩シリーズ)

ネコ・パブリッシング (2012-12-15)
売り上げランキング: 698,482

|

« 花巻電鉄の馬面電車 | Main | 阪奈和鉄道めぐり »

「趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/59615164

Listed below are links to weblogs that reference Nゲージのミニジオラマ製作:

« 花巻電鉄の馬面電車 | Main | 阪奈和鉄道めぐり »