« 宮脇先生の七回忌 | Main | さよなら名寄駅弁 »

さようなら、富士、はやぶさ

本日発車した列車が寝台特急富士・はやぶさのラストランとなる。
沿線住民ではあるが、明朝も見送りに行く予定はない。
鉄道界にとって残念で悲しい出来事なのに、
お祭り騒ぎの人々に違和感を感じたからだ。
テレビのニュースでひっそりと最後を見届けたい。

何度も書いているが、ブルトレブームの洗礼を受けて、
東京駅のホームや東戸塚の線路脇でカメラを構えた少年時代を思い出す。
ブルトレが輝いていたあの頃、そして今回の最終列車。
時代の流れとはいえ、すべてが思い出に変わってしまうのが何とも寂しく感じられる。
さようなら、東海道のブルートレイン。

|

« 宮脇先生の七回忌 | Main | さよなら名寄駅弁 »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/44334305

Listed below are links to weblogs that reference さようなら、富士、はやぶさ:

« 宮脇先生の七回忌 | Main | さよなら名寄駅弁 »