« NHK教育「趣味悠々」Nゲージレイアウト~ 最終回 | Main | 宮脇俊三先生没後5年 »

鉄道書籍あれこれ

ここ数日で発売された鉄道関連書籍である。
18日には以前紹介した「日本鉄道旅行地図帳」の2号、東北編が発売になった。
例によって廃線地図を熱心に眺めてしまう。
小さな町や村にも鉄路が張り巡らされていた時代があったのだ。
福島交通の長岡分岐点、花巻電鉄の一本杉、山の神など、
なんとも魅力的な駅名であった。

20日発売になったのが、上記の地図帳からのスピンアウト企画ともいえる、
「日本の鉄道車窓絶景100選」である。
最近この分野での活躍がめざましい原武史教授ほか4名の乗り鉄派による、
地図帳内で紹介された100の絶景を選ぶまでの工程が紹介されているようだ。

そして本日21日発売になったのは、
これまで何度も紹介している季刊「国鉄時代」のvol.14 (2008年8月号)。
今回の特集は「C55、C57(上)」だ。
蒸機好きで知られる民主党副代表・前原誠司氏、
元横浜大洋→巨人の屋鋪要氏も一文を寄せているらしい。

天候不順もあって後者2冊はまだ購入していない。
早めに入手したいところ。

日本鉄道旅行地図帳 2号―全線・全駅・全廃線 (2) (新潮「旅」ムック)

新潮社
売り上げランキング: 116
おすすめ度の平均: 3.0
3 やっぱり買いました。。
日本の鉄道車窓絶景100選 (新潮新書 (268))
今尾 恵介 杉崎 行恭 原 武史 矢野 直美
新潮社
売り上げランキング: 1044
おすすめ度の平均: 5.0
5 初心者にも楽しく読めるガイド
国鉄時代 2008年 08月号 [雑誌]

ネコ・パブリッシング

|

« NHK教育「趣味悠々」Nゲージレイアウト~ 最終回 | Main | 宮脇俊三先生没後5年 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NHK教育「趣味悠々」Nゲージレイアウト~ 最終回 | Main | 宮脇俊三先生没後5年 »