June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

Link

AD



無料ブログはココログ

« 大阪から京都へ | Main | 京都から敦賀へ »

京都にて

東西線の終点、太秦天神川で電車を降りる。
1月に延長開業したばかりで新しい駅だ。
地上に出て京福電鉄に乗り換えようと思うのだが、線路が見当たらない。
路面に目をやってみると、複線の線路が見えた。
このあたりでは併用軌道となっているのだった。
嵐山方向に少し歩くと、専用軌道にさしかかったところが蚕ノ社駅だ。
しばらく待つと単行の電車が到着。
25年前に乗車した時の記憶はすっかり失われていた。

住宅街を走って嵐山駅に着いた。
土産物屋が並ぶ通りを歩いて嵐山を散策する。
竹林を抜けて山陰本線を渡るあたりは記憶が残っていた。
中国語を話す団体が目立つ。
近年どこの観光地に行ってもよく見かける光景だ。
25年前とは様変わりしてしまったと思う。
112_1254_2
観月橋を渡ると観光客も少なくなる。
細い道を辿るうちに阪急の嵐山駅に出た。
桂駅まで運ばれ、河原町行きに乗り換える。
河原町で下車した頃にはもう1時を過ぎており、昼食を取ろうと思う。
近くに尾張屋という著名な蕎麦屋があるのでそこへ向かう。
店に入り名物という宝来そばを注文する。
出雲の割子そば風に重ねられた椀の一つずつに薬味をのせ、
つゆをかけて食べるものである。
割子そばは4年前に松江を訪れた際、何度か食べているのだが、
この宝来そばは薬味にバラエティがあり、つゆが甘口なのが少々異なるところか。

満足したところで京阪の四条駅まで歩く。
このあたりを訪れるのは11年ぶりだ。
京阪京津線が部分廃止になる直前に発作的に来てしまった。
つい最近のような気がするのにもう10年以上経っているとは信じられない。

四条から出町柳まで運ばれる。112_1258
出町柳で降りて橋を渡る。
鴨川の穏やかな流れが実に京都らしい。
山城国一の宮の下鴨神社(賀茂御祖神社)に参拝した。
参道を取り囲む森は糺(ただす)の森と呼ばれ、世界遺産にも登録された由。
鬱蒼と茂った木々は古来の姿を今に伝えている。
非常によい雰囲気で自然と厳かな気持ちになった。
やはり京都は日本人の魂のふるさとであると感じたことだ。

出町柳から京都駅に向かうには2回乗り換える必要があるのだが、
乗り換えが1回で済む東福寺へ向かった。
特急のテレビカーの車両に乗り、七条で普通に乗り換えて東福寺に降りる。
東福寺からは奈良線で京都まで一駅である。

« 大阪から京都へ | Main | 京都から敦賀へ »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/40319585

Listed below are links to weblogs that reference 京都にて:

« 大阪から京都へ | Main | 京都から敦賀へ »