« February 2007 | Main | April 2007 »

NHK教育「趣味悠々」~レイアウト制作入門~ 最終回

NHK教育テレビの趣味悠々「ようこそ!鉄道模型の世界へ~レイアウト制作入門~」が
一昨日の放送で最終回となった。
さらなる鉄道模型の楽しみ方として、実物の車両の運転士気分が楽しめる車戴カメラ(田代カー?)や
同じ線路に複数の列車を同時に走行させることができるDCCシステム等の紹介を行っていた。

今回のシリーズで鉄道模型に興味を持った、あるいは復帰を決めた人々も多いことだろう。
非常に意義深い放送であった。
三波豊和氏のブログを読むと続編の期待もできそうな感じだ。
楽しみに待つことである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHKBSの鉄道関連新番組

所謂「鉄優N」として知られるNHKの鉄道ファン優遇路線であるが、
4月からBSで二つの鉄道関連番組がはじまる。

一つ目は「BS鉄道ファン倶楽部」
鉄道ファンというものは、さらに細かなジャンルごとに細分化されるわけだが、
そんなさまざまな種類のファンを紹介するような番組らしい。
なかなか濃い番組となりそうだ。

二つ目は「関口知宏の中国鉄道大紀行~最長ルート36,000kmをゆく~」
日本の鉄道に飽きたらず世界各地の鉄道を乗り歩くようになった関口氏であるが、
とうとう中国大陸版の最長片道切符(はおそらく発券してくれないだろう)の旅に挑む。
さすがに毎日生中継とはいかないものの、中国から毎週生中継(BShi)で登場するとの由。
日本の鉄道のような正確性は望めないと思われる中国の鉄道で、
果たして毎週の生中継がうまくいくのかが気がかりなところである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女性鉄道ファン「鉄子」増殖中?

とかく男性中心と思われていた鉄道趣味であるが、最近は女性の進出が目ざましいようだ。
鉄道系コミュニティの++RAILでも、
女性の参加者が結構見受けられる。
前回紹介した、"鉄道アイドル"豊岡真澄嬢のほか、
以前に著書「女子と鉄道」を紹介した酒井順子女史もその鉄子ぶりが知られるところである。
父親がJR東海関係者という水野裕子嬢も新幹線への思い入れの強さをテレビ番組で披露している。

JR、私鉄の全駅下車という偉業を達成した横見浩彦氏のページでは、
レールクイーンなるものを紹介している。

数年前より、CBC中部日本放送の加藤由香アナが鉄道好きを公言しており
セントフォース所属の梅田陽子キャスターも公式ブログで鉄道好きであると書いている。
マスコミの世界にも鉄子は着実に進出しているようである。

隠れ鉄子の数は意外と多いのではないだろうか。
時代は変わりつつあることを実感した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また鉄道模型の番組が登場

テレビ東京のBSデジタルのチャンネル、BSジャパンで4月より「鉄道模型.ch」なる番組を放送するとの由。

http://www.bs-j.co.jp/tetsumo/

NHK教育テレビの趣味悠々に触発されたのだろうか。
すっかり鉄子認定のホリプロ豊岡真澄嬢も出演する。
彼女自身Nゲージに興味を持ち始めたようで、ブログで「Nゲージ集めたいな…★ 」だとか。

http://yaplog.jp/masuminmasumin/archive/1723

| | Comments (4) | TrackBack (1)

マイクロエースのEF70とキハ07

毎月怒涛のNゲージ製品ラッシュのマイクロエース。
このたび8月発売予定の新製品が発表となった。

N-Gauge Information
マイクロエース

個人的に興味があるのはEF70-13とキハ07 200番台のセットである。
同社製EF70は2次型を所有しているのだが、1次型は持っていなかった。
今回のシールドビーム化された晩年の姿は初製品化で、ぜひ購入したく思う。

キハ07 200番台のセットは末期の樽見線時代の姿を模型化するようだ。
4両セットというのがいかにもマイクロエース商法で何とも感心しない。
単品もしくは2両セット程度が適当かと思うのだが、
それでもやはり購入してしまうのだろう。

キハ07ものがたり〈上〉
岡田 誠一
ネコパブリッシング (2002/05)
売り上げランキング: 99737
キハ07ものがたり〈下〉
岡田 誠一
ネコパブリッシング (2002/07)
売り上げランキング: 99757

| | Comments (2) | TrackBack (0)

NHK教育「趣味悠々」~レイアウト制作入門~ 第4回

趣味悠々の鉄道模型レイアウト制作入門。
4回目の放送はレイアウトの地形作りがメインとなった。
前回の放送で線路が敷設されたレイアウトボード上に、
発泡スチロールとプラスターで岩山や切通しを作っていく。
三波氏、諸星氏ともに童心に帰り、楽しそうにプラスターを塗りたくっていた。

また今回はモジュールレイアウトの運転会の模様を紹介。
バラエティーに富んだレイアウトの中を長大な編成の列車が走り抜けていく。
出演者のお二人も飛び入り参加した。
三波氏はTOMIX製の10万超の高価なコントローラ、N-S2-CLを操作させてもらい、
またまた童心に帰ってご満悦という表情だったことである。

TOMIXのN-S2-CLは確かに高価だけれど、効果音の数々が実に楽しく、
見れば見るほど手に入れたくなってしまう一品だ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2007 | Main | April 2007 »