June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

Link

AD



無料ブログはココログ

« 苦境に立つ銚子電鉄、今度はCD販売 | Main | 兵庫県の鉄道あれこれ(その1) »

転機を迎えた第3セクター鉄道

旧国鉄の特定地交線を引き継いで誕生した第3セクター鉄道だが、
それから20年前後が経過した今、各地で厳しい立場に置かれている。

「国鉄継承の三セク鉄道28社、半数が開業以来赤字」
http://www.asahi.com/business/update/0115/036.html

以前紹介した三木鉄道、若桜鉄道のほか、樽見鉄道、いすみ鉄道でも存廃問題が議論されている。
上記の記事には出てこないが、わたらせ渓谷鉄道もかなり危機的な状況だ。
蒸機の運転が好評で、観光鉄道に生まれ変わったように見える真岡鉄道でさえも、
2006年度中に経営安定基金が底を付いてしまう見込みだという。
開業当初に黒字を達成して注目された3セク第1号の三陸鉄道も今は昔である。

もともと国鉄時代にバス転換が適当と判断された路線が多かったとはいえ、
ローカル線のお得意様だった高校生の乗客が激減してしまうような、
急速な少子化、過疎化は想定外だったに違いない。

昨年末より銚子電鉄が大きな話題となり、
地方鉄道にスポットを当ててもらえるようになったのはありがたいが、
まだまだ全国には経営が苦しい鉄道が数多く存在すること、
廃止の瀬戸際に立たされている鉄道が珍しいものではないことを、
もっと多くの人に知ってもらいたいものだ。

« 苦境に立つ銚子電鉄、今度はCD販売 | Main | 兵庫県の鉄道あれこれ(その1) »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/13508468

Listed below are links to weblogs that reference 転機を迎えた第3セクター鉄道:

« 苦境に立つ銚子電鉄、今度はCD販売 | Main | 兵庫県の鉄道あれこれ(その1) »