« 岐路に立つ夕張市 | Main | 存廃問題に揺れる若桜鉄道 »

急行奥只見復活運転

JR東日本の誇るキング・オブ・ローカル線、只見線を走っていた急行奥只見が
今月15、16日に復活運転される。

http://www.sanspo.com/tohoku/top/th200606/th2006063003.html

列車の現役時代、1985年のRJ誌に列車追跡ルポが掲載されていたことを思い出す。
川べりに佇む会津川口駅がまるで鉄道模型のようと書かれていた。
只見線は5年前に一度乗ったきりで再訪したい路線なのだけれど、
どうもタイミングを逃し続けている。

さて、この復活運転だが、記事を見る限り2両編成で44席というのは少ないように思える。
団体用に確保されている分があるのだろうか。

今日、明日そして来週末と只見線は蒸機(C11)の運転で賑わうようだ。
そして再来週は奥只見の運転と、この夏人気の只見線である。

(7/2 追記)
1、2日のSL会津只見号は大雨で運転中止だったようだ。
来週は無事に走るのだろうか。

|

« 岐路に立つ夕張市 | Main | 存廃問題に揺れる若桜鉄道 »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/10745140

Listed below are links to weblogs that reference 急行奥只見復活運転:

« 岐路に立つ夕張市 | Main | 存廃問題に揺れる若桜鉄道 »