June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

Link

AD



無料ブログはココログ

« ドイツW杯開幕 | Main | ドルトムントの虐殺 »

スーパーひたちで常磐線北上

常磐線を走る特急スーパーひたち。
その何本かは上野から仙台まで直通する。
東北新幹線なら2時間ほどのところ、4時間あまりをかけて走る。
新幹線開業前の東北特急全盛期を髣髴とさせる貴重な列車だ。
上野から仙台まで乗りとおす客はほとんどいないだろうけど、
優等列車ですら短距離化が進む中では、珍しく長距離を走り抜ける。

常磐線はいわき以北が未乗だったので、この列車で完乗することとした。
午前中は家でのんびりとし、13時ちょうどに上野発の列車に乗る。
今回も旨囲門で駅弁を購入する。
またまた米沢駅弁だが、比較的歴史の新しい牛串弁当である。

上野駅を発車する前から早速箸を使う。
牛肉はやわらかく濃厚な味でおいしい。
あっという間に平らげ、いわきまではうとうとしながら過ごす。
陽が射したり翳ったりという微妙な天気だ。
この時期の田園風景はやはり美しい。

広野を出ると海岸線を走る。110_1027
太平洋の雄大な光景が広がる。
比較的平凡な車窓風景の常磐線にあっては、ゆいつの見所といえようか。
常磐線もこのあたりまで来ると、まだ単線の区間が残っている。
やがてトンネルが連続する。
電化の際に放棄されたと思われるレンガ積みの廃トンネルをいくつも見た。
富岡を出ると海から離れる。

ゆったりとした田園風景が続くとついついウトウトとしてしまう。
気がつくと常磐線を完乗し、コンテナの目立つ岩沼駅構内を通過する。
名取の手前で仙台空港アクセス線が合流する。
長町は高架化工事が完成間近だった
(この翌日より切り替えとの由)。

北海道以外では在来線特急に4時間以上乗ることも少なくなり、
仙台で下車した時はやや疲れも覚えた。
17時過ぎだが夏至が近いこの時期はまだまだ明るい。
やはり未乗である東北本線の利府支線に乗ることとする。

いつの間にか伯養軒の立食い蕎麦が姿を消していた1番線から701系電車に乗車。
岩切を過ぎて支線に入ると田園風景が広がる。
反対側は新幹線総合車両センターである。
車体に錆の浮いたオリジナル塗色の200系が放置されていたのが哀れだったことである。
利府に着いて高層マンションが建ちはじめた駅前をちらりと見て、
今乗ってきた電車で折り返した。
仙台からはやてで帰路に着いたことだった。

« ドイツW杯開幕 | Main | ドルトムントの虐殺 »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/10577984

Listed below are links to weblogs that reference スーパーひたちで常磐線北上:

» 上野-水戸-いわき スーパーひたち グリーン車 [グリーン車 アッパークラス体験記]
〜白いボディの快適列車で常磐路へ〜  東北・上越新幹線の開業で長距離列車が激減してしまった上野駅ですが、唯一今でも本数多く発着する常磐線特急列車の「ひたち」号。その中でも、高速運転をする「スーパーひたち」号は多くの列車は途中水戸駅まではノンストップです....... [Read More]

« ドイツW杯開幕 | Main | ドルトムントの虐殺 »