« JR九州完乗の旅(1日目) | Main | JR九州完乗の旅(3日目) »

JR九州完乗の旅(2日目)

まずは西鉄大牟田線を完乗するため、ホテルを出て西鉄福岡へ向かう。
朝のラッシュ時とあって混雑しているが、さすがに首都圏よりは余裕がある。
大牟田行きの特急に乗りこむ。
転換クロスシートの並ぶ車内は立ち客も結構あった。
西鉄二日市までは8年前の夏に乗車しているのだが、その先が未乗となっていた。
沿線は特筆すべきところもないが、天気がどうもすっきりしない。
予報は晴れのはずだったが雲が厚く、薄日が射す程度である。

西鉄久留米で大量に下車し、車内は閑散とした。
車窓にクリークが目に付くようになると、西鉄柳川である。
水郷地帯なのだけれど、水田ではなく麦畑が目立つのがちょっと不思議である。
西鉄福岡を出て1時間あまり、どことなく煤けた大牟田に到着した。

次はJRの久大本線に乗るために大牟田から引き返す。
本来なら分岐駅の久留米まで戻ればよいのだけれど、
かしわうどんとかしわめしに心惹かれ、鳥栖まで戻る。

かしわうどんを朝食とし、昼食にかしわめしを買う。
鳥栖からは特急ゆふいんの森に乗車する。
JR九州の誇る観光列車とあって、車内はグループ客中心でにぎやか。
フリースペースも多く配されていて遊び心が一杯だ。
現在の日本の列車では数少なくなった供食施設(ビュッフェ)があるのが貴重である。
昼時にさしかかるとあって、ビュッフェは弁当などを求める客で盛況だった。

故・宮脇俊三先生が「最長片道切符の旅」で書いていたとおり、
植木や柿の木が目立つ車窓を列車が往く。
日田からは未乗区間となるが、山あいの渓谷がのびやかな眺めだ。
賑わいが一段落したのを見計らってビュッフェに向かい、コーヒーを求める。
席に戻って飲んでもいいが、車窓に向かって机と椅子が並ぶサロンでくつろぐ。
汽車旅の楽しさを教えてくれる素晴らしい列車だ。
乗客はみな満足している様子だった。
109_0943

やがて個性的なシルエットの由布岳が見えてきて由布院駅に到着する。
さすが一級の観光地だけあって乗客はほとんどここで下車した。
僕の乗っていた車両には数人が残るのみとなった。
回送列車のような状態で残りの区間を運ばれた。

日豊本線には大分で乗り換えればよいのだが、
特急にちりんは始発駅から乗りたかったので別府まで乗りとおす。
鳥栖といい別府といい無駄が多いようだが、
どちらにせよ同じ列車に乗ることになるので、料金は別として時間のロスはないわけである。

別府からの特急にちりんは、特急ソニックからの乗り換え客を加えて車内はさらりと埋まった。
日豊本線は大分から宮崎までの区間が未乗である。
大分は高架化工事が始まっており、駅の前後に高架橋が立ち上がっていた。
しばらくは遠くに工業地帯を見ながら進む。
大分もずいぶんとマンションが多い。
臼杵を過ぎると美しい海岸線が見え隠れする。
今回は乗りつぶしを優先するため途中下車できないが、
臼杵で下車して石仏を見てみたかったと思う。

佐伯からは徐々に山間部へと入っていく。
いわゆる宗太郎越えの区間である。
かなり山深いサミットを越えると少しずつ風景が開けてくる。
日向の国に入ったが、空は雲に覆われたままである。

高千穂鉄道の列車が発着していた延岡に着いた。
座席が反対側だったので、高千穂鉄道の乗り場は詳しくはうかがえなかった。
神話高千穂トロッコ鉄道の運行再開はGWに間に合わなかったのが残念だ。
109_0955

車窓左手に海岸線が現れ、さらに黒ずんだ高架線が平行し始める。
かつてのリニア実験線跡である。
畑の中で唐突に高架が途切れていたのが印象的だった。

別府から3時間あまりで高架の宮崎駅に到着した。
福岡から宮崎まで約9時間かけてやって来たことになる。
ゆふいんの森が楽しかったためか、それほど疲れは感じなかった。
宮崎は2003年暮れ以来2年4ヶ月ぶりとなるが、
もうそれほど経ってしまったのかと思う。本当に月日の経つのが早くなった。
駅前のホテルに荷を解き、前回食べ損ねた宮崎名物のチキン南蛮を味わったことだった。

|

« JR九州完乗の旅(1日目) | Main | JR九州完乗の旅(3日目) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/9853938

Listed below are links to weblogs that reference JR九州完乗の旅(2日目):

« JR九州完乗の旅(1日目) | Main | JR九州完乗の旅(3日目) »