June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

Link

AD



無料ブログはココログ

« 三木鉄道、廃止か? | Main | 乗りつぶしオンライン »

ブルートレイン・エイジ

小学生の頃、ブルートレインブームがあった。
今から20数年も前の話である。
何がきっかけだったのかはわからないが、スーパーカーブームが一世を風靡したのち、
とにかくブルートレインブームはやってきた。
ブームに感化された僕たちは、父親のカメラを借りて東京駅や上野駅にくりだした。
あまりにもカメラ少年が殺到し過ぎたため、
後に東京駅ではホーム両端部での撮影が禁止されるほどであった。

憧れのブルートレインにはじめて乗ったのは中学1年終わりの春休みだった。
特急ではなく急行の銀河だったのだが、今でもいい思い出となっている。
当時の銀河は20系客車を使用しており、幅52センチの3段式寝台という、
現在の感覚からすればなんとも窮屈な車両ではあったが、
体格が発育途上にある中学生にはそれでも十分だったのだろう。

興奮してあまり眠れないまま、外が明るくなった。
じっとしていられなくなり、最後尾のナハネフ22という車両に出かけた。
この車両は後部が曲面を描く大きな2枚窓で構成されており、さながら展望車のようだった。
窓から後方に流れていく線路をずっと眺めていた記憶がある。

その後、中学生の分際で出雲の個室A寝台に乗るなどという贅沢をしたときもあった。
銀河の車両は変わってしまったが、その後も何回も利用した。

時代は流れてブルートレインはすっかり斜陽化してしまった。
Wikipedia にあるように、現在運行されているのは臨時列車も含めてわずか11本である。
ここ数年で、はくつる、さくら、あさかぜ、彗星と伝統ある列車が次々消えていった。
そして1ヶ月後には出雲が廃止されてしまう。
時代のニーズにあわなくなり、確かに利用者は減少しているのだろう。
自分自身を振り返っても、数年に1回程度しか利用していない状況である。
一番最近に乗車したのが一昨年3月の銀河だ。
その時はA寝台を奮発したのだが、下段だったので車窓を独り占めできて楽しかった。

数少なくなったブルートレインだが、これほど旅情を感じさせるものはない。
僕もブルトレブーム世代の端くれとしてできるだけ利用していきたいものだ。

« 三木鉄道、廃止か? | Main | 乗りつぶしオンライン »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/8711544

Listed below are links to weblogs that reference ブルートレイン・エイジ:

« 三木鉄道、廃止か? | Main | 乗りつぶしオンライン »