« 桃花台線の最悪な結末 | Main | 三木鉄道、廃止か? »

復活なるか高千穂鉄道

昨年の台風で甚大な被害をうけ、復旧には多額の費用がかかるため、
昨年末に廃止が決定した高千穂鉄道。
しかしながら、地元観光協会等の出資により「神話高千穂トロッコ鉄道」として、
被害の少なかった区間について運行再開を目指すこととなった由。
ここまでの流れについては、さるてつ氏による「最近気になる高千穂鉄道」が詳しい。

一度廃止が決定した路線を引き継ごうという動きは、JR可部線非電化区間や名鉄岐阜600V線など、
これまで廃線となった路線でもいくつかあったが、結局実現されることはなかった。
神話高千穂トロッコ鉄道は具体的な方向で進められており、今後が大いに期待される。
早ければ4月にも運行再開といわれており、GWにはぜひとも乗りに行きたく思う。

今年12月で廃止が決まった神岡鉄道でも、新たな動きが出てきているようだ。
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/060120_3.htm

旧神岡鉱山内に体験学習施設を設置。
同施設を訪れる子供たちの足として、神岡鉄道を活用しようというもの。
鉄道再生の前提となる施設の建設が正式に決定していない段階ではあるが、
神岡鉄道の存続に一筋の光が見えたというところだ。
こちらも良い方向に向かうことを期待したい。

|

« 桃花台線の最悪な結末 | Main | 三木鉄道、廃止か? »

「鉄道」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/8321593

Listed below are links to weblogs that reference 復活なるか高千穂鉄道:

« 桃花台線の最悪な結末 | Main | 三木鉄道、廃止か? »