June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

Link

AD



無料ブログはココログ

« November 2005 | Main | January 2006 »

出雲、かすが廃止正式決定

寝台特急出雲の廃止が正式に決定してしまった。
いまや数少なくなった急行列車のかすがも廃止されることとなった。
寝台特急日本海も青森どまりとなる。
http://www.jreast.co.jp/press/2005_2/20051209.pdf
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/pdf/051222b_01.pdf

夜行の特急利尻とオホーツク9・10号は季節運転となる。
また、秘境駅として知られた張碓ら、いくつかの駅が廃止される。
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2005/051222.pdf

ビジネス客をターゲットにした新幹線のぞみや、都市間を結ぶ特急、
通勤電車は各地で増発されるが、
旅情を感じさせる列車はどんどん減らされていく現実をひしひしと感じた。

故・宮脇俊三先生が好きだった、羽田から夕方の飛行機で北海道。
札幌から夜行に乗って、目が覚めれば道東や道北という旅もしずらくなるのであろう。
JRの定期急行列車は、はまなす、銀河、能登、きたぐに、つやま、みよしの6本だけになる。

ダイヤ改悪などという用語は使用したくないが、
そう言いたくなるほど、さびしい気持ちにならざるを得ない。

無念の高千穂鉄道

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051209-00000287-kyodo-soci

このまま廃線となるのが濃厚との由。
車窓に恵まれた素晴らしい路線だけに何とも残念である。
このたびDVD化される「少女と鉄道 九州篇」でも堀北真希ちゃんが車窓を楽しんでいた。

実は一昨年の年末に宮崎を訪れたのだが、
JR線の乗りつぶしをメインとしたため、高千穂鉄道には乗る機会がなかった。
現在でも復旧工事中の高山本線、越美北線など、
近年は天災による鉄道の被害があまりにも多過ぎる。
地球温暖化等の影響もあるのだろうが、なんともぞっとしない。
この狂った世界に苦言を呈しておく。

寝台特急出雲廃止か

東京~出雲市を走る寝台特急出雲の廃止が検討されているという。
http://www.nnn.co.jp/news/051130/20051130009.html

今秋廃止になった彗星とともに、以前から噂は出ていた。
7年前に伯備線経由で走るサンライズ出雲が登場してからは、
サンライズ~より50分早く出発するのに、
目的地には逆に約50分遅く到着する(下りの場合)という出雲は、
列車の位置付けが微妙になってきたことは確かに否めない。
客車自体も製造から25~30年ほどとなり老朽化も指摘されていた。

個人的な話でいえば、今はなき倉吉線に乗る際に利用した思い出の列車であり、
このような話が出てくるのは非常にさびしいものだ。
その時に1回だけしか利用していない人間が口出しできる問題ではないのだろうけど、
東京~鳥取or倉吉に走行区間を短縮しても(「出雲」という列車名には合わなくなるが)、
何とか存続できないものだろうかと思ったことである。

« November 2005 | Main | January 2006 »