« SLあぶくま号 | Main | 鉄道関連書籍 »

鉄道模型店の思い出

小学校から中学校にかけて鉄道模型に熱中していた頃、
よく通っていたのは大宮駅東口の西武や与野駅近くの近代模型だった。
大宮の西武は今はない。数年前にLOFTに変わってしまった。
西武といえば、池袋西武にはしぐなるはうすという専門店があった。
都内に出る機会が少なかった当時、たまに出かけるのが何よりも楽しみだった。
ここも今はなくなってしまったようだ。
鉄道模型を扱う売り場は一応残っているらしい。

一方、近代模型は建て替わったものの、同じ場所に健在である。
昨年春、22年ぶりに訪れたのだが、気さくなオヤジさんがあまり変わっておらず、
なんとも懐かしく、うれしくなったことである。
昔もらった優待券もそのまま使うことができた。
捨てずに大事に保存していた甲斐があったというものだ。

大宮では東口の高島屋やことぶきや、西口のサクラ模型などが懐かしく思い出される。
高島屋の鉄道模型売り場は数年前まで残っていたようだが、今は移転したとの由。
あの頃の子供たちのパラダイス、ことぶきやはいつのまにか量販店になっていた。
鉄道模型趣味に広告を載せていたサクラ模型は、四半世紀も前に既に消えている。
はじめて鉄道模型を買ったのは、なぜか高松の三越だったりするのだが、
ここはどうなっているのだろうか。
高松自体が10年以上もご無沙汰している。

このほか、比較的近所にいくつか模型店やおもちゃ屋があった。
鉄道模型を始める前からプラモデル等でお世話になっていた。
少子化の影響なのか、店主の高齢化によるものなのか、
閉店してしまったところばかりでさみしくなってしまう。

昨年鉄道模型に復帰してからは秋葉原に出かけることが多くなった。
駅に近い側から、アキデパ、LAOX、IMON、GM、ポポンデッタ、ぽち、タムタムといった店がある。
秋葉原がこのような街に変貌するとは、あの頃では思いもよらなかった。

|

« SLあぶくま号 | Main | 鉄道関連書籍 »

「趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/4385686

Listed below are links to weblogs that reference 鉄道模型店の思い出:

« SLあぶくま号 | Main | 鉄道関連書籍 »