« 時代に逆行する街 | Main | 列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 »

旧型客車に萌える日々

約1年前より復活した鉄道模型(Nゲージ)。
国鉄型ばかりを1年で350両ほど購入してしまったのはどうしたものか。

最近は旧型客車中心に購入している。
35系、43系はそれぞれ10両ずつくらい保持しているが、
このたびKATOより10系を中心に新発売、再生産されたのでまとめて購入。
新たに発売されたオロ11は2両、再生産のナハ11は3両購入。
既に持っているナハ11、ナハフ11や35系、43系と合わせて晩年の急行桜島・高千穂を再現したく思う。
牽引機は昨年末に発売されたKATO製のEF58-60を予定している。
上記列車を牽いていた当時、前面はHゴム化されていなかったのだが、そこには目をつぶっておく。

プラ製の10倍の価格という王様趣味のスハフ32なども購入してしまったが、
さすがに急行ニセコセットは手が出ない由。
7両基本+増結で10数万円という価格は、16番に比べれば安いのだろうが、
好事家向けとはいえ何ともぞっとしない。
でも欲しいことである。

自分自身、実車の旧客乗車体験といえば、記憶に残っている限りでは、
1970年代後半から80年代前半に、山陰や四国で何度か乗っただけであるが、
当時は珍しくない存在だったせいか、華やかな特急の写真ばかり撮っていて、
旧客の写真がまったく残っていないのが何とも残念だったことである。
ゆいつ残っているのは、カーブの区間で若桜線のオハ35(だったと思う)の窓を開け、
前方のDE10を映した写真だけだ。
斜めに曲がった写真だけれど、古き良きローカル線が思い出されて、
個人的には気に入っている1枚である。

|

« 時代に逆行する街 | Main | 列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 »

「趣味」カテゴリの記事

Comments

小学校6年生くらいから高校1年生くらいまでNゲージちょっとだけやってました。最初に買ったのは、何故か西武線の新101系でした。最後に買ったのはKATOのEF81でした。確か、当時最新のフライホイール付きモーターでした。あとは、スーパーひたちとかDD51とかスハ42系とか。統一感なかったですけど。自分の時間と場所が持てるようになったら、再開したいですね。老後かな・・・。

Posted by: 旦那 | 2005.02.06 at 08:48 PM

自分も模型は老後になってからかな、などと思っていた時期もありましたが、
なぜだか急に1年前から復活しました。
確かに時間と場所の確保は大切ですね・・・
昔はキット組んだりとか工作する時間がいっぱいあったんですが、
今は買ってきて一度も走らせずそのまま、なことも多いです。

Posted by: HIRO☆T | 2005.02.07 at 12:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/2820487

Listed below are links to weblogs that reference 旧型客車に萌える日々:

« 時代に逆行する街 | Main | 列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 »