« 幾つもの春の別れ | Main | 東北大陸から »

昭和情景博物館

昭和情景博物館の第2弾がコンビニに並ぶようになったので、さっそく2箱ほどを購入。
電車もよいのだけれど、まずは建物が欲しいので重さを確かめて箱を選んだことである。
(軽いのが電車、重いのが建物の由)
中身は商店(蔵作り)とシークレットの夕焼け郵便局だった。
第1弾の時も2個目くらいでシークレットが出たので、今回もまずまず。
しかしながらレイアウトやジオラマを作ることのできる日はいつのことになるのであろうか・・・

鉄模自体は今年になって21年ぶりに復活したのだが、国鉄型車両をひたすらコレクションする日々である。
方眼紙やノートにレイアウトプランを書いては消し、書いては消ししていた
小学校高学年から中学校の頃が懐かしく思い出されることだった。

|

« 幾つもの春の別れ | Main | 東北大陸から »

「趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9665/1279202

Listed below are links to weblogs that reference 昭和情景博物館:

« 幾つもの春の別れ | Main | 東北大陸から »